カレー職人 バターチキンカレー [943-2]

2019-09-26 07:34




【ルノアール】

昔、ルノアールという喫茶店に行きました。
まだスマホはもちろん携帯電話もない時代、待ち合わせ
は事前に日時を決めたところでした。

今でも東京のあちこちにその名前の店があります。
先日、ふらっと立ち寄ってみました。

昔はどんな風だったのか覚えていないのですが、昭和の
喫茶店風でもあり、現代風でもあり。

アイスティー 670円には驚きました。
スタバなどとは違うことは確かで、たまにはいいか。


【レトルトカレー】

『カレー職人 バターチキンカレー』


このカレーは2回目の掲載。
しかも今年3月に掲載したばかりなのですが、上の娘が
それを知りつつどこかでもらってきたので掲載します。

QUALITA  というメールセキュリティの会社が配布して
いたようで、パッケージにシールが貼ってあります。

あらためて食べると、さらさらのオレンジ色のカレーに
角切りのチキンが数個。
「バターチキンカレー」だと言われたらそうかなあ、
というくらいの微妙なカレーです。
お値段を考えると文句は言えません。



<Data>
  販売者:江崎グリコ㈱   
  販売価格:90円前後    170g      131kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

魯珈 芳醇チキンカレー [979]

2019-09-21 08:00





【東京】
     
東京は人を狂わせる魔力がある街です。

ずっとこの地方で生まれ育ち、学校も就職先も
この地方だった人の数人に東京に行ってもらった
ところ、数年でおかしなことがおこりました。

・東京の会社がよくなたった人
・怪しい商売に引き込まれた人
・もう仕事はしたくなくなった人

東京には、良くも悪くも人の心を変えてしまう
ほどのエネルギーがあるように思います。


【レトルトカレー】

『選ばれし人気店 食べログ百名店
  魯珈 芳醇チキンカレー』 



「選ばれし人気店」シリーズの一つ。
ハウス食品さんのレトルトカレーとしては安くない

のですが、ご当地モノほど高くないので買いやすい
価格で、利益は出ると思われます。

スパイシーな香り。チキンとオニオン。
赤茶色の粒々は、ブラウンペッパー。

塩辛い。このところ塩味が気になりますので、この
味はどうもダメです。

下の娘:「けっこうスパイシーだね。肉もおいしい。
玉ねぎの苦みが強い気がする。このシリーズはそれ
ほど特徴ないのが多いけど、これは個性がある。」

うまく表現されていると思います。

好き嫌いがありそうな個性的なカレーです。


<Data>
  製造者:サンハウス食品㈱
  販売者:ハウス食品㈱   
  購入価格:300円
 180g      182kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

翻車魚カレー [978]

2019-09-15 08:41




【視力】

中秋の名月を見ることができました。

天気はあまりよくなくて雲がかかっていましたが、
まん丸の月ははっきり見えて、快晴の空にぽっか
り光る月よりも風情があります。

しかし、それを写真に撮るとボケてしまう。
スマホはもちろん、高感度の一眼レフカメラでも。

人の目はそのままを見るのではなく、見たいもの
をクローズアップさせる機能があるのでしょう。


【レトルトカレー】

『翻車魚カレー』


「翻車魚」と書いて「マンボウ」と読みます。
妻がどこかで見つけて買ってきてくれたものです。
高かったらしいですし、貴重な品です。

パッケージの写真と同じような雰囲気のカレー。
肉のように見えるのが塊が翻車魚のようです。
海鮮カレーの生臭さはほとんどありません。

カレーだけ食べてみると、うまい!

久しぶりに来て、このカレーを目ざとく見つけた
上の娘:「おいしい。なんかみたいな味だけど、
わからん。翻車魚は筋肉質のマグロみたい。
肉だと言われたら赤身肉のよう。」

翻車魚は初めて食べるのかもしれません。
あまり味はなくて美味しいとは言えないものでは
ありますが、カレーには合うように思います。
翻車魚のエキスが効いているせいか、カレー自体
が美味しいカレーでした。



<Data>
  製造者:㈱葵フーズディナーズ
  販売者:㈲ヤマショー   
  販売価格:?円    200g      162kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

沖縄 石垣黒毛和牛ビーフカレー [977]

2019-09-08 12:17




【沖縄】

約30年ぶりに沖縄を訪れました。

今回は台風の最中でもあり、リゾート気分は全くなく、
沖縄の歴史を見て歩く厳しい修行でありました。


あらためてわかってきてことは、
・沖縄は琉球王国として栄華を誇っていたこと
・太平洋戦争で本土上陸の防波堤になったこと

30年前と変わったことは、
・高速道路網が整備されるなど都市化が進んだ
・観光化も一段と進みどこも外国人でいっぱい


【レトルトカレー】

『沖縄 石垣黒毛和牛ビーフカレー』


那覇の繁華街にも「石垣牛」「アグー豚」の看板を
よく見かけました。

とろーり茶色。ビーフというよりポークカレー風。
7月18日に掲載した(964号)「沖縄アグー豚ポーク
カレー」とカレーは共用かもしれません。

角切りのじゃがいもとみじん切りの玉ねぎ、小さな
小さな牛肉片。

下の娘:「甘みがある。肉のことはよくわからないけど、
まろやかで朝カレーっぽい。」

「石垣牛」を謳うほどのビーフカレーではないのは残念
ですが、まずまずのカレーです。


<Data>
  販売者:沖縄北谷自然海塩㈱   
  購入価格:484円
  180g      162kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

最高にパンに合うカレー [976]

2019-09-03 07:39




【パン】

高級パンがブームになっています。
相場は一斤500円。二斤の塊?が1000円くらい。
名古屋の中心部でも数店が競っています。

スーパーの100円強の食パンでも十分美味しいと思う
私には、その価値がよくわかりませんでした。

しかし、わざわざ京都までパンを買いに行く人がいる
くらいですから、それなりの良さがあるのでしょう。

最近少し味の違いがわかるようになってきました。



【レトルトカレー】

『最高にパンに合うカレー』


少し変わった上の娘が、北野エースで見つけてくれた
少し変わったカレー。


同志社大学と北野エースが共同開発商品。
同志社大学の高橋ゼミの学生たちが、「今までにない
商品を作りたい!」という想いから作ったようです。

騙されたと思って、素直にパンを用意。
「バターナッツトマトカレー」と「ほうれん草チーズ
カレー」の二種類。

両方ともパッケージ写真のイメージに近く、二つ並べ
ると彩もよく、朝の食卓に華ができます。

両方とも肉類は入っておらず、野菜類の多種をガラム
マサラなどのスパイスで仕上げています。

それぞれコメントすると長くなりますので総論だけ言
うと、パンに本当に合ってとてもよい。
優しいマイルドな美味しいカレーです。
食べ進みますから、パンがたくさんいります


<Data>
  製造者:㈱キャニオンスパイス
  販売価格:?円
  80g  169kcal     90g  161kcal  


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

吟旨ビーフカレー [975]

2019-08-30 07:17





【8月】
    
今年も暑い夏がくるな~と思たら、もう8月も終わり。

まだ夏は続きますが、この夏まだやれていないことは、

・部屋のモノを片付けること
・この先の進路を決めること
・試験に向けて勉強すること

・満天の星空を見上げること
・うまいかき氷を食べること
・素麺を思いきり食べること



【レトルトカレー】

『吟旨ビーフカレー』


ハウス食品さん、いろいろなレトルトカレー商品を
出し続けておられます。


「旨み」を追求して素材や味を「吟味」したという
意味で「吟旨」という名称になっているようです。

炒め度合いが異なる2種類の玉ねぎを仕込み、ほぐ
れるまで牛肉をじっくり煮込んだとのこと。

こってり濃厚な感じで、味も濃い。
すじ肉のような牛肉がかなり入っています。トロ
トロで旨い。
中辛になっていますが、玉ねぎの甘みが強くて、
辛さはあまり感じません。

まずます吟味された気はする旨いカレーです。


<Data>
  製造者:サンハウス食品㈱
  販売者:ハウス食品㈱   
  販売価格:321円   180g      204kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

三田牛チョコレートカレー [974]

2019-08-25 13:54



【プリメインアンプ】

最近は音に敏感になっています。

自然の音が一番。
波も風もいい。
できれば上流の清流。雨音が合わさればベスト。

CDのヒーリング音楽でもよいものがあります。
アナログのプリメインアンプ経由で流すと癒し感が
一層高まります。

機器を揃える前に、聴ける時間をつくることが大事。



【レトルトカレー】

『三田牛チョコレートカレー』

バレンタインに戴いた変わったカレーです。
センスのよい綺麗なパッケージですから、カレー
棚に半年以上飾ってありました。

とろ~り濃厚なチョコレート色のカレー。
大きめの牛肉が4~5切れあって、立派な高級感
のあるビーフカレー。
チョコの香りはしません。

食べると、甘みと苦みがひろがり、チョコカレー
としらなければ驚くことでしょう。

三田牛、三田産完熟トマト、喜界島産黒砂糖に加え、
エスコヤマ自家製プラリネとチョコレートが入った
贅沢なレトルトカレーです。

肉系カレーが好きな下の娘が手を伸ばさないほど
なんとなく美味しそうではなさそうな商品でした
が、チョコの味は出しゃばり過ぎずにほんのりで、
想像よりもずっと美味しいカレーでした。

<Data>
  販売者:㈱パティシエ エス コヤマ
  販売価格:1296円    200g      322kcal   

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/15 leo]
[02/13 ツムジロウ]
[02/06 leo]
[02/06 まう]
[12/08 leo]
[12/07 まう]
[08/24 leo]
[08/24 まう]
[08/16 leo]
[08/15 まう]

プロフィール

HN:
Leo
性別:
男性
職業:
遊び
趣味:
仕事、勉強
自己紹介:
二人の娘に教えてもらってブログ始めました。家族からは笑われてます。会社ではまだ言えません。食べもの(特にカレー、天丼・いくら丼)と犬(長男)が大好き。

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村