矢場とん なつかしカレー [1005]

2020-03-07 12:54




【RとL】

朝、コンビニでコーヒーを買うとき、サイズを聞かれます。
レギュラーとラージ、R か L かです。それが通じません。

店員はアジア系の外国人で、彼・彼女らの母国語は不明です
が、日本語の R と L の識別は容易ではなさそうです。

語感としては、「アール」は au le、「エル」は e ru という
感じです。彼・彼女らには、どちらかと言えば、「アール」
が「L」、「エル」が「R」に聞こる気がします。

そこで昨日は、「大きい方!」と手ぶりを交えて言ったの
ですが、「R」を渡されました。さて来週は........




【レトルトカレー】

『矢場とんなつかしカレー』


このカレーは、
2回目の登場です。
しかし、パッケージが変わり、商品名が「矢場とん『の』
なつかしカレー」から「矢場とんなつかしカレー」へと
微妙に変わっていますから、新種扱いとします。

パッケージ裏面には、
「1947年の創業から変わらぬ味。お肉のおいしさを活か
したシンプルでどこか懐かしいポークカレーです。一流
の大衆食堂の味をご堪能ください。」と。

黄色い、なつかしい感じのカレー。
薄い角切りの豚肉が数個と玉ねぎ。これにジャガイモが
入っていたら、普通の家庭のカレーのようです。

妻:「今時じゃない昔風のカレー。肉がおいしい。
やさしい味。」
下の娘:「まろやか。日本のカレー、普段食べる
にはいい。毎日でもいい。」

中身は前回(629号)と同じような気がします。
普通なのに、売れ続ける理由は
あると思いました
さすが「一流の大衆食堂」


<Data>
  製造者:サンハウス食品㈱
  販売者:㈱矢場とん   
  購入価格:430円
  200g      282kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

翻車魚カレー [978]

2019-09-15 08:41




【視力】

中秋の名月を見ることができました。

天気はあまりよくなくて雲がかかっていましたが、
まん丸の月ははっきり見えて、快晴の空にぽっか
り光る月よりも風情があります。

しかし、それを写真に撮るとボケてしまう。
スマホはもちろん、高感度の一眼レフカメラでも。

人の目はそのままを見るのではなく、見たいもの
をクローズアップさせる機能があるのでしょう。


【レトルトカレー】

『翻車魚カレー』


「翻車魚」と書いて「マンボウ」と読みます。
妻がどこかで見つけて買ってきてくれたものです。
高かったらしいですし、貴重な品です。

パッケージの写真と同じような雰囲気のカレー。
肉のように見えるのが塊が翻車魚のようです。
海鮮カレーの生臭さはほとんどありません。

カレーだけ食べてみると、うまい!

久しぶりに来て、このカレーを目ざとく見つけた
上の娘:「おいしい。なんかみたいな味だけど、
わからん。翻車魚は筋肉質のマグロみたい。
肉だと言われたら赤身肉のよう。」

翻車魚は初めて食べるのかもしれません。
あまり味はなくて美味しいとは言えないものでは
ありますが、カレーには合うように思います。
翻車魚のエキスが効いているせいか、カレー自体
が美味しいカレーでした。



<Data>
  製造者:㈱葵フーズディナーズ
  販売者:㈲ヤマショー   
  販売価格:?円    200g      162kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

美熊野牛カレー [970]

2019-08-11 08:34




【風鈴】

暑い日が続いています。
エアコンは必須ですが、自然の涼しさの方がいい。

「風鈴の音」を聞くと、涼しさを感じます。
それは、脳が「風が吹いている」と判断して体感温度を
下げてくれるからです。

しかしそのためには、「風鈴が鳴るのは風が吹いている
からである」ということを知っていなければならず、
知らない人には効果がないそうです。

暑さ・涼しさも気の持ちようかもしれません。



【レトルトカレー】

『美熊野牛カレー』


どこか懐かしさのあるパッケージ。
美熊野牛というのは、熊野の岡田牧場で肥育されている
牛のようです。

ややサラのカレー。
不定形な牛肉がたっぷりで、脂が浮いています。


下の娘:「甘い。でもおいしい。インドカレーのような
パッケージだけど、インド風じゃなくて日本のカレー。」

辛口となっているのに、まったく辛くはなく甘い。
牛肉は思ったよりも脂身がなくパサつき気味。

いいお値段ですか、これくらいは当然かもしれませんが、
美味しいカレーです。


<Data>
  製造者:㈱キャニオンスパイス
  販売者:㈱黒毛和牛の岡田   
  販売価格:810円    200g     396 kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

松阪牛 ビーフカレー [915]

2018-11-17 10:45




【生きざま】
     
よかれと思って一所懸命にやったことが、よい結果を
もたらすとは
限りません。

・困っている人にできる限りのことをしようと思って
 助けたのに、嫌がられて怒られた。
・この仕事なら簡単で負担にならないと思ってお願い
 したら、壊れてしまい批判された。
・できるかぎりの高い評価をしたのに、当たり前だと
 思われたのか、無視された。

やれることは全力で取り組む、頼まれたら断らない、
損な生き方ですが変えるのは難しい、、、



【レトルトカレー】

『松阪牛 ビーフカレー』


松阪牛カレー」ではありません。
「松阪牛 ビーフカレー」です。

つまり、松阪牛のカレーではなくて、ビーフカレー
なのだと思います。

松阪牛が入っていたら、こんな安いお値段ではないし、
牛肉が多ければ、こんなに低カロリーではないはず。

サラサラのプレーンカレーです。僅かな肉片が見える
程度で、具はすっかり溶け込んでいます。
甘目で、今の私には助かります。

カレーに松阪牛の肉汁が出ているかというと、味音痴
の私にはよくわかりません。

普通のまずます美味しいカレーでした。


<Data>
  販売者:㈲伊藤牧場  
  購入価格:213円  160g      141kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

お肉屋さんの特製ビーフカレー [914]

2018-10-28 08:18




【がんばれレオ!】
     
当ブログの主、レオ。
2002年11月24日生 ウェルシュ・コーギー犬。

16歳の誕生日を前に、急に動けなくなりました。
大好きな肉も、もう食べてはくれません。

余命僅かと言われてから1年以上も犬命に生きよう
と頑張ってくれていますが、そろそろ、、、、、。



【レトルトカレー】

『お肉屋さんの特製ビーフカレー』


豊橋の二俣宿に行ったとき、街道にあったお店
のコロッケに惹かれてお肉屋さんに入りました。
店内で見つけたのがこのカレー。

とろみ強め。板状の牛肉が3切れ。お肉屋さん
ですからお肉たっぷりかと期待してしまいまし
たが、それはこのお値段では難しいでしょう。

きっと肉汁がたっぷりなんだろう、とも期待し
てしまいましたが
、それほどでも。


このお店「特製」かと勘違いしていました。
パッケージ裏をよく見ると、販売は京都の会社。
業務用の普通においしい普通のレトルトカレー
でした。



<Data>
  販売者:本田食品㈱   
  購入価格:258円 200g   188kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

CoCo壱番屋 とよた里山 猪肉キーマカレー [889]

2018-05-13 21:34




【禁カレー】
     
カレーは、とりあえず一週間は禁止となりました。

このようなことになった原因は、永年の生活習慣など。

早く復帰できるよう、これを機に、いろいろなことを
見直そうと思います。

今回掲載のカレーは、GWに食べたものです。


     
【レトルトカレー】


『CoCo壱番屋 とよた里山 猪肉キーマカレー』


ココ壱番屋さんが変わったレトルトカレーを出している
のを見つけました。


「㈱ワイズ・愛知県立足助高等学校・㈱山恵 共同開発」
「とよた里山で育った厳選猪を、腕利の猟師が加工。」
と書いてあります。

キーマにしては量が多い。

上の娘:「おいしい。味がしっかりしてる。
結構スパイシーで後味が辛い。猪肉かどうかはわからん。
言われてみればココイチっぽい味。」

鶏肉とは違うような気がしますが、猪と知らなければ
私にもわかりませんでした。
それでもおいしいカレーです。


<Data>
  製造者:㈱壱番屋
  販売者:㈱ワイズ   
  購入価格:600円
  200g      332kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

志摩観光ホテル オリジナルビーフカレー [883]

2018-04-22 09:28





【新緑】
     
普段見ていても、見えていないものがたくさんあります。

今週は多忙とモヤモヤ感が続く中で、通り慣れた大通りの
新緑をぼ~と眺めるひとときがありました。

公園側はクスノキ、歩道側はケヤキ、所々にハナミズキ。
よく見ると間伐で採光なども考えられている。

桜の後は樹木を見上げることは少なかったと思います。
新緑から命の息吹を感じてエネルギーを得た気がします。


     
【レトルトカレー】


『志摩観光ホテル オリジナルビーフカレー』


とても心優しい方から、かなり前にいただいたものです。
その後のご健康を祈りながらいただきました。

サミットで有名になった、あの志摩観光ホテルのフレンチ
レストラン「ラ・メールザクラシック」のカレー。
高級感一杯。お値段も一流。

やや薄い色のカレーに、大きなビーフが二つ。
においがいい。なにかの香りがします。

旨い! 肉はトロトロ。普通のビーフカレーとは違う、
経験のない味。デミグラス系の味ではありません。

下の娘:「甘い。トマトかな。肉はおいしい。ビーフ
カレーっていう感じじゃないな。なめらかでおいしい。」

トマトペーストの他、生クリーム、マンゴチャツネ、
りんごピューレ、バター、ココナッツミルクパウダー、
ガーリック、生姜など。

なんと表現してよいかわからないのですが、非常に美味
しいカレー。さすが志摩観光ホテル。納得の味です。


<Data>
  販売者: ㈱近鉄・都ホテルズ   
  販売価格:  1080円    200g      243kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/15 leo]
[02/13 ツムジロウ]
[02/06 leo]
[02/06 まう]
[12/08 leo]
[12/07 まう]
[08/24 leo]
[08/24 まう]
[08/16 leo]
[08/15 まう]

プロフィール

HN:
Leo
性別:
男性
職業:
遊び
趣味:
仕事、勉強
自己紹介:
二人の娘に教えてもらってブログ始めました。家族からは笑われてます。会社ではまだ言えません。食べもの(特にカレー、天丼・いくら丼)と犬(長男)が大好き。

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村