ココナッツ風味のまろやかベトナムカレー [938]

2019-03-02 08:57





【人体】
     
耳鳴りが止まず、耳鼻科へ行きました。
左の耳の聴力がやや下がっているとのこと。

それでなぜ耳鳴りがするか医師に聞いたところ、
面白い答えが返ってきました。

よく聞こえないので耳が一所懸命に聴こうとして
いるので、普段は聞こえないような低音とかが聞
こえてしまうのだそうです。

人体は非常に繊細ですごい能力を持っています。
それらがバランスを取って生きているということ
を感じるこの頃です。


【レトルトカレー】

『ココナッツ風味のまろやかベトナムカレー』


鮮やかな黄色いサラサラカレーに白いチキンとさつま
いもがごろごろ入っています。

ベトナム料理の「バインセオサイゴン」という新宿と
有楽町にあるお店のカレーのレトルト版のようです。

タイからの輸入品です。東京のお店がこのレトルトを
使用しているとは考えにくいですから、お店の味とは
異なると思われます。

それでも、日本人に合わせてつくった感じがするくら
いに東南アジア風の独特なクセがなくて食べやすい。

辛いのを期待した下の娘:「おいしいじゃん。こういう
のなら甘くてもいい。肉もしっかりしてる。」

ココナッツミルクの甘みがほどよくて、うまい。
期待を上回る逸品でした。



<Data>
  原産国明:タイ
  輸入者:㈱ドーバーフィールド ファーイースト
  販売者:㈱P4   
  購入価格:300円
  200g   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

Tuna Green Curry [902]

2018-08-16 08:18




【昆虫】
     
夏休みは昆虫採集。

〇年前の夏は、毎日虫かごを持って歩いていました。
アブラゼミ、ノコギリクワガタ、カブトムシをはじめ、
ゴマダラカミキリや綺麗なタマムシも市内で採れました。

今年の夏は暑すぎるせいか、セミの声が聞こえない。
以前は南の地方にしかいなかったクマゼミがいます。
カブトムシは35℃以上になると衰弱してしまうらしい。

昆虫は高山でしか見られなくなるかもしれません。


【レトルトカレー】

『Tuna Green Curry』


久しぶりの輸入モノ。タイ産。
戴きもので、どのように入手されたのかはわかりません。

大きなツナらしきモノが二つ。ツナと言ってもマグロとは
限らず、カツオかサバかイワシかよくわからない魚です。
グリーンピースがいくつかある薄緑色のカレー。

カレーらしい匂いはなく、サバ缶のよう。

辛い! 食べるとカレーだ、グリーンカレー。
早速辛いモノ好きの下の娘に応援を依頼しました。

下の娘:「おいしい。味はいい。辛くはないけど、普通
よりは辛いかも。」

ご飯にかけるという感じではなく、おかずとして食べる
にはよいかいもしれません。


<Data>
  原産国:タイ
  販売価格:?  105g      kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

タイで食べた タイカレー グリーン [279]

2012-10-14 08:53



【雑感】
対岸の国で「日本製品不買運動」などが続いています。
非常に悲しいことですが、今回の件で私があらためて感じたのは、

1.日本人の想像以上に、かの国の日本憎悪が深いこと。
   教育の効果は恐ろしい。修復には100年かかるでしょう。

2.日本国民(政治家ではなく) が大人であること。
   決して報復行動や暴力には訴えず、不買運動さえしない。
   震災時の態度に続き、日本人の民度の高さを世界に示したい。

3.日本は他のアジア諸国を大事にすること。
    タイ、ベトナム、インドネシア、フィリピンといった、日本に対して
   好感を持ってくれている国もあります。こうした国々を大切な友人
   として付き合いを深めていくことが、最高の安全保障では。



【レトルトカレー】
タイで食べた タイカレー グリーン

スパイスの辛みの中に、甘味とハーブの爽やかな香りが楽しめる
グリーンカレーは、タイでは最もポピュラーなカレーの一つ。
プリッキーヌー(小さな青唐辛子)がたっぷり入ったペーストを使うので、
刺激的な辛さです!


タイへは2度行きましたが、カレーを食べた記憶はありませんので、
「タイで食べたタイカレー」と言われても残念ながらピンときません。

しゃびしゃび水系のカレー。緑というか薄黄色。
スパイスの香りは強烈。
短冊状のタケノコがたくさん。 長さは7 ~ 10cm 程もあった存在感大。
大きな鶏肉が4つ。何かの葉っぱが2葉。「ふくろだけ」が少し。
パッケージの写真とは少し異なり、赤いもの (赤ピーマンか唐辛子)
 はありません。葉っぱも様相が異なります。

タイカレーにしてはクセがなく、食べやすくてうまい。辛さも控え目。
原材料に「漁醤」が使われています。タイにも漁醤があるのでしょうか。
日本人用に多少アレンジしてあるのかもしれません。



<Data>
原産国: タイ   輸入: ㈱アライドコーポレーション
購入価格 263円   200g     240kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/15 leo]
[02/13 ツムジロウ]
[02/06 leo]
[02/06 まう]
[12/08 leo]
[12/07 まう]
[08/24 leo]
[08/24 まう]
[08/16 leo]
[08/15 まう]

プロフィール

HN:
Leo
性別:
男性
職業:
遊び
趣味:
仕事、勉強
自己紹介:
二人の娘に教えてもらってブログ始めました。家族からは笑われてます。会社ではまだ言えません。食べもの(特にカレー、天丼・いくら丼)と犬(長男)が大好き。

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村