五島軒 イギリス風カレー [984]

2019-10-20 11:09




【誕生日】

誕生日が嬉しくなくなって十年以上になります。

しかし、SNSでたくさんのメッセージいただき、
それはそれで嬉しいものです。

〇代最後のこの1年は、今しかやれないことと
◇代への備えのバランスを考えた活動が大事。

日本ラグビーのように、日々鍛錬し、一戦一戦、
全力を尽くしてフェアプレーで戦います。



【レトルトカレー】

『五島軒 イギリス風カレー』

五島軒さんのカレーは久しぶりです。

いつも美味しいので安心して空けると、美味し
そうな色と匂い。洋食屋のカレーのイメージ。

牛肉は多くはありませんが、形がはっきり見え
ます。1×1×2~3cmのが4~5個。

やや辛口の私には丁度よい辛さ。玉ねぎとリンゴ
が溶け込んでいます。

オーソドックスな日本のカレー。上質感もあり、
さすが五島軒さんとあらためて思いました。


<Data>
  製造者:㈱五島軒  
  購入価格:543円
  200g      259kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

地元で人気 小樽キーマカレー [966]

2019-07-27 14:06




【地名】
     
襟裳岬、津軽海峡冬景色、有楽町で逢いましょう、
銀座の恋の物語、横浜たそがれ、横須賀ストリート、
天城越え、柳瀬ブルース、京都慕情、琵琶湖周航の歌、
大阪で生まれた女、......長崎は今日も雨だった....

地名の入った歌はどれだけでも思い浮かびます。
しかし、全て昭和。

私が知らないだけということもあると思いますが、最近の
歌には地名が入ることは少ない気がします。

デジタル社会が場所の概念を変え、そこでしか味わえない
ものへの想いが小さくなったからかもしれません。


【レトルトカレー】

『地元で人気 小樽キーマカレー』


地元で人気シリーズの二つ目。
「北海道の地元民が足繁く通う人気店をモチーフに仕立
てました。」とあるのですが、お店の名前がありません。

「蒸らし炒め製法」で作ったキーマのようです。
鶏挽肉の合間に、赤と黒のものが見合えます。
黒はスパイスでしょう。辛いのがダメな私としては、
赤は唐辛子でないことを祈りつつ原材料名を見ると
載っていませんのでほっとして食べました。

辛い! よく見ると、どう見ても唐辛子!
<辛口>と小さく書いてはありますが、こんなに辛い
とは思いませんでした。

よく言えばスパイシー。
挽肉たっぷりの美味しいキーマカレーではあります。
現地で食べれば、きっともっと美味しいのでしょう。



<Data>
  製造者:㈱タンゼンテクニカルプロジェクト   
  購入価格:430円
   160g      250kcal     


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

地元で人気 帯広ビーフカレー [961]

2019-06-29 15:41




【ブラックキャップ】
     
会社で、「ゴキブリが出た!」と若い男子社員が騒ぎ、
駆除対策をすることになりました。

家庭にもオフィスにもゴキブリたちはたくさんいます。
一匹見つけたら200匹はいると言われます。

強力な生命力で人類誕生のはるか昔3億年以上前から
生き続けている彼らを、駆除することなど不可能。

子供の頃から一緒に暮らしてきた私の世代は、見つけ
たらパン!とやっつけるだけ。
しかし最近は苦情処理として真面目に対応するのです。



【レトルトカレー】

『地元で人気 帯広ビーフカレー』


北海道にはゴキブリがいないと言われていましたが、
温暖化でそろそろいる気がします。

帯広は行ってみたい街。
地元民が足繁く通う人気店をモチーフに仕立てた
カレーとのこと。

ドロドロのカレーで、具もよく見えません。
あまり食欲をそそらない見栄えではありますが、
食べてみると旨い。
野菜(玉ねぎ、人参、にんにく、しょうが)の甘み
があって、あとからピリッときます。
ビーフカレーという感じではなくて肉の塊はありま
せんが、小さな十勝産牛と思われる肉片がかすかに
肉の風味を出しています。

「蒸らし炒め製法」という、食材の水分を蒸気で作
り、火加減を調整しながら、じっくり丁寧に炒める
ことで素材の旨味をぎゅっと閉じ込める製法。
増粘剤によるドロドロではなく、旨みの詰まった
美味しいカレーでした。



<Data>
  製造者:㈱タンゼンテクニカルプロダクト
  販売価格:398円    180g      277kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

富良野スープカレー チキン [952]

2019-05-05 08:04




【GW 5】

今朝の新聞は薄くて内容も乏しい。

日本中が休みに入って9日目。
小売・娯楽・飲食などを除いて産業が停止していて、
大きな事件も起きていませんから、ニュースがない。

10日は長過ぎます。
休みは取りたいときにとるのがいいと思います。

どこへも行かなかった私のGWは今日で終わり。
片づけは目途が立ったし、切り替えです。




【レトルトカレー】

『富良野スープカレー チキン』


GWの締めは、やはり北海道。行きたいな~

立派なチキンレッグが丸ごと一本。
サラサラでオレンジ色のスープ。
黒い斑点はバジル。

マジックスパイスのスープカレーしか食べたこと
のない下の娘:「ちょっと辛い。スープみたい。」

期待には届かなかったようで、不満そう。

辛い! ご飯が進みます。
北海道の人参が濃縮されていて、コクがあります。
チキンはホロホロではなくて、崩れるほどではあり
ませんが、十分旨い。
十分に美味しいスープカレーと私は思います。



<Data>
  製造者:㈱南華園
  販売者:ふらの農業協同組合  
  購入価格:598円
  300g      405kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

ほたてスープカレー [926]

2019-01-04 08:23




【年末年始5】
     
楽しみにしていた箱根駅伝は、青山学院大学の
5連覇ならず。

年末の大学ラグビーでは、帝京大学の10連覇
は阻まれました。

常勝チームもいつかは破れる時が来ます。
涙する帝京大学ラグビー部員に対する監督の
コメントは、
「連覇が止まったのは悲しい事ではなく、
次へのステップ」

負けた後にどうするかが勝負。


【レトルトカレー】

『オホーツク産ほたてと、北海道産野菜の
 ほたてスープカレー』


上の娘が、父の日に買ってくれたもの。
長くカレー棚にいましたが、娘が来ていたときに、
食べたいと言うので開封。

強い海鮮の匂い。スープカレーらしい薄茶色。
しかし、具が、、、
パッケージ写真のような立派な丸いホタテと大きな
野菜を期待していたのですが、全く異なります。

スジ肉のように見える、茶色くて小さく細いものを
食べてみると、ほたて。
じゃがいも、にんじんも小さい。

上の娘:「辛い。見た目が綺麗じゃない。
ごはんはいらない。」

味は悪くありませんが、スープカレーとしては薄い。
お値段からしても、ちょっとこれは、、、、、。


<Data>
  販売者:㈱しんや   
  販売価格:648円    250g      190kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

北海道ホワイトシーフードカレー [893]

2018-06-19 21:50




【紛失】

クレジットカードを紛失した。
それを2日間気付かなかった。
そして今日カードは出てきた。

なくしてしまったことは大反省。
気付かなかったことが情けない。
駅で保管されていたのは驚いた。

日本はいい国だ。
などと言ってる場合ではない。


     
【レトルトカレー】


『濃厚 北海道ホワイトシーフードカレー』


「濃厚」なホワイトカレーとはどんなものか楽しみです。

パッケージ写真のような真っ白ではなく、薄い薄い茶色。
それほど濃厚な感じはしなくてさらっとしています。

香りはしっかりシーフード。ホタテが一つとイカが少し。
ジャガイモも目立ちます。

香り通りの味。カレーのスパイスが少なめで辛さもなく
てホワイトシチューのような味ですから、シーフードの
生臭さがそのまま出ています。
ホタテはまずまず。

寒い北海道でほっこり食べるにはよいホワイトカレー。
この季節に食べるカレーとしては、もう少しピリッと
していた方がよいと思いました。


<Data>
  製造者:㈲たか高島食品  
  購入価格:380円
  190g   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

ふらの産トマトのチキンカレー [68-2]

2018-04-07 21:55




【優先順位】
     
仕事も人生も、優先順位が問題。

重要で緊急なことは、嫌な事でもやるでしょう。
重要ではなく緊急でもない事は、好きでなければやらない。 

問題は、重要だが緊急とは言えない事。
最近、いずれやらなければいけない重要な事をやろうと決意
していました。
しかし、その実行直前に新たな重要事項が緊急性を帯びてき
て、決断を迫られています。

さてどうするか。頭も身体もそのことで一杯。

     
【レトルトカレー】


『ふらの産トマトのチキンカレー』


このカレーは、とても気遣いのある方から頂戴したもの。
印象的なパーケージで、前回は6年以上前ですが、2回目
だとすぐわかりましたが、戴きものは掲載します。

写真通りの綺麗なトマト色のカレー。
自然な甘みたっぷりの富良野産トマトと、北海道産の鶏
と玉ねぎをじっくり煮込んだ感じがします。
化学調味料は無添加で仕上たとのこと。

具は小さくツブツブでキーマのようですが、脂分がなく、
あっさりしています。

すっごいトマト味。

ミートソースみたいで、あまりカレーらしくありません。
「スパイス入りトマトスープ鶏肉入り」とでもいう感じ。


やさしくて、ヘルシーな、おいしい食べ物です。
このカレーをくださった方のような感じがしました。



<Data>
  製造者:㈱タイゼンテクニカルプロダクト  
  販売価格:324円    180g      186kcal   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

カレンダー

03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新コメント

[02/15 leo]
[02/13 ツムジロウ]
[02/06 leo]
[02/06 まう]
[12/08 leo]
[12/07 まう]
[08/24 leo]
[08/24 まう]
[08/16 leo]
[08/15 まう]

プロフィール

HN:
Leo
性別:
男性
職業:
遊び
趣味:
仕事、勉強
自己紹介:
二人の娘に教えてもらってブログ始めました。家族からは笑われてます。会社ではまだ言えません。食べもの(特にカレー、天丼・いくら丼)と犬(長男)が大好き。

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村