[番外編] 大阪カレー紀行2 (船場カリー)

2012-11-27 23:22



「大阪でカレーを食べる日」の第2テーマは、「船場カリー」。
レトルトは食べたことがあり、昨年10月26日に記事にしましたが、
以来いつか行きたいと思い続けておりました。

http://curryleo.blog.shinobi.jp/Date/20111026/1/

どうも「せんば自由軒」さんと「船場カリー」さんがごっちゃになってまし
て、今回は両方の本店を確認するためにも船場へ。

昨日(11月26日)の記事をご覧いただいた方はお気付きの通り、船場
に行った目的は、「自由軒」・「せんば自由軒」比較と、「船場カリー」・
「せんば自由軒」比較の二つがあったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地下の「せんば自由軒」さんで「名物インディアンカレー」を堪能した後、
地上へ出てセンタービル沿いに東へ2分ほど歩くと歩道に「船場カリー」
の黄色看板に到着。  

私と同じようにキャリーバックを引いて看板の写真を撮っているおっさん
がいる。やはり同志がいるんだなあ、と思いながらその人の後を追い、
薄暗い小さな雑居ビルの中に入り、二階へ上がる。
細い通路に中華料理店と「船場カリー」さんが。

店内に入ると、狭い。カウンター4席にテーブル席が二つ。
看板メニューの「すじネギカリー」を注文。普通は950円。
今回は先のことも考えて小盛にして900円。

小盛とは思えない黒いカレーがどーんと。
見た目はおいしそうとは言えず、つやのないどくどくしい黒。でこぼこと
すじ肉が盛り上がる。えいやーっと食べると、イカ墨とカレーが調和して、
うまい。 スジ肉はよく煮込まれていて柔らかい。

かなりくどいカレーなので、ネギはさっぱりとしたシャキシャキ感で和ら
げてくれるものとして必須。
「せんば自由軒」さんのカレーとは全く次元が異なり比較は困難。
これはこれで大阪らしくてよい。

店員さんは一人。但しあのレトルト版パッケージに写真もあるオーナー
シェフさんとは似ているような違うような。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰宅後、「船場カリー」さんのホームページで確認して愕然!
私が行ったのは「本店」ではなく、「アネックス」?!
そんなー、本店のすぐ横にアネックスがあるなんて知らなかった。
本店の前にはいたはずなのに、なぜ気付かずにアネックスに行って
しまったのか、謎謎謎謎謎。

<船場カリーHP> http://www.curryhouse.co.jp/

「もう一度行け」 という天のいたずらなのでしょう。
つづく。



にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村


拍手

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

こんばんは~

わ~~~
なんだかワクワクなレポ!
めっちゃ楽しいです!
間に合わなかったとはいえ。。
大阪カレーの一つに「船場カリー」さんを挙げましたが。。
行かれたんですね~~
実はあたしはここも本店には行ってません。。。
どこかのお店には行きましたが。。(かなり前)
大阪にいながら。。大阪のカレー屋さんがわかってないなあ。。
まだまだ精進あるのみ。。ですわ。。。。

あの。。
大阪へは日帰りだったのでしょうか?
このあたりはこれからのレポで明らかになっていくのかな。。
たとえば1日で。。。
移動距離時間等もありますが~~~
肝心なのはお腹。。。
何軒のカレーが食べられるものか。。。???
決して少食ではないあたし。。
今度「朝から夜までカレーツアー」
やってみたいな~~なんて思ってます。。
大阪のベタ有名店めぐり。。やりたくなってきました。。

コンディション。。ベストでなくちゃ。ですね。。。

無題

そんなことって??
同系列の店舗がお隣にあるなんて!
よっぽど需要があるんでしょうね.
行ってみたくなりました.
大阪方面に事後との用事が出来ないかなぁ.
LEOさんみたいに休日にGO!が正しい行動ですね.
  • 大岩大太と豹朝夫
  • URL
  • 2012-11-28 22:44
  • Edit

大阪

>まう様

大阪の方にワクワクしていただき、また感激です。
地元のお店には、いつでも行けるので案外行かないものですよね。

今回は日帰りでした。そう、1日で食べることのできる量に限界がある
ことが悔しかったです。気持ちにお腹がついていけない。
満足しようと思ったら、泊まりで行くか、何度か行くしかないですね。


>大岩大太と豹朝夫
船場カリーさんは、大阪には多数の店舗がありますので、かなりの需要
があるのだと思います。それにしても、本店の隣につくることはないですよね。

大阪に行かれることがあれば、是非宣言してください。
  • Leo
  • 2012-11-29 06:26
  • Edit

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29

最新コメント

[02/15 leo]
[02/13 ツムジロウ]
[02/06 leo]
[02/06 まう]
[12/08 leo]
[12/07 まう]
[08/24 leo]
[08/24 まう]
[08/16 leo]
[08/15 まう]

プロフィール

HN:
Leo
性別:
男性
職業:
遊び
趣味:
仕事、勉強
自己紹介:
二人の娘に教えてもらってブログ始めました。家族からは笑われてます。会社ではまだ言えません。食べもの(特にカレー、天丼・いくら丼)と犬(長男)が大好き。

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村