千疋屋特製 フルーツカレー・ポーク [288]

2012-11-02 07:07




東京(カレー)紀行 3
東京駅が大きく変わった。
前回訪れたときには、まだ工事中でどんな風になるんだろう
という感じでした。今回は完成した姿が。
復活した駅舎はなるほど美しい。ライトアップされた夜が見物。

出張中の仕事が東京駅近くでしたので、東京駅で1時間弱の
自由時間をなんとか確保。
駅舎の写真撮影後、レトルトカレー探しへ。基本的にレトルト
カレーは足で稼ぎます。新しい 「東京一番街」や大丸百貨店 
などの中で、それらしいお店を巡り7個をget。
一店舗で何種類ものレトルトカレーが置いてあるのですが、
それほど荷物は抱えられませんので、小数を選び、鞄に押し 
込める限度に抑えました。
東京駅はレトルトカレーの宝庫です。



【レトルトカレー】
千疋屋特製 フルーツカレー・ポーク

まろやかなマンゴーの甘味と、数種類のスパイスの香味が絶妙に
溶け合ったカレー


「東京一番街」の千疋屋さんの店頭で販売されていたもの。
ビーフとポークの二種類。値段が同じなのでビーフの方が売れて
いるようです。私はあまのじゃくなのでポークを選択。

千疋屋と言えば、有名な果物屋さん。1843年創業の老舗。
その千疋屋さんがカレーを作れば、当然フルーツカレーでしょう。

箱に封印がない。直営店舗等でしか販売せず安全を確保できる
という自信があるからできる暴挙?か。

さらさらでややオレンジ色のカレー。角切りポークが3つ。
ほんのり甘い香り。

変わった味。マンゴだとはっきりわかるほどマンゴの味。
甘さとスパイシーさが不思議と合う。
カレーがそれほど好きではない人にも良さそう。
どちらかと言えば女性向き。



<Data>
㈱京橋千疋屋    購入価格 630円  200g   


にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

拍手

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29

最新コメント

[02/15 leo]
[02/13 ツムジロウ]
[02/06 leo]
[02/06 まう]
[12/08 leo]
[12/07 まう]
[08/24 leo]
[08/24 まう]
[08/16 leo]
[08/15 まう]

プロフィール

HN:
Leo
性別:
男性
職業:
遊び
趣味:
仕事、勉強
自己紹介:
二人の娘に教えてもらってブログ始めました。家族からは笑われてます。会社ではまだ言えません。食べもの(特にカレー、天丼・いくら丼)と犬(長男)が大好き。

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村